新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo

 

 表示件数

キーワード検索

本検索システムでは、キーワードを含むテーマを漏れなく検索します。
記号、空白を含めて大文字/小文字、全角/半角は区別なく検索します。
(詳しくは、特記事項を参照)

検索式


単一単語検索


調べたい単語を一つ指定するだけのもっとも基本的な検索手法です。
例:

燃料電池


AND検索


ある単語とある単語の両方を含む文書を検索します。検索結果を絞 り込むのに有効です。3つ以上の単語を指定することも可能です。 単語と単語の間に 空白 を挿みます。また空白の代わりに「 and 」や「&」を使用することもできます。
例:

測定 温暖化


単語を空白で区切って羅列するとそれらの語すべてを含む文書をAND検索します。


OR検索


ある単語とある単語のどちらかを含む文書を検索します。3つ以上の単語を指定することも可能です。単語と単語の間に or を挿みます。また「or」の代わりに「|」を使用することもできます。
例:

蛋白 or ペプチド


NOT検索


ある単語を含み、ある単語を含まない文書を検索します。3つ以上の単語を指定することも可能です。単語と単語の間に not を挿みます。また「not」の代わりに「!」を使用することもできます。
例:


太陽 not 電池


条件の優先順位


OR検索が優先となります。
例:

植物 タンパク or 遺伝子


上記の検索では、「タンパク」もしくは「遺伝子」を含み、なおかつ「植物」を含むものを検索します。


フレーズ検索


検索語句の中に空白や「&」、「or」などの演算子を含むものを検索したい場合は、ダブルコーテーションでくくります。
例:

"M&A"


連想検索


連想検索とは、提案テーマの中に出てくる言葉の重なりの度合いによって、複数のテーマの接近性を測り、それを元にして関連テーマを検索する機能です。連想検索のエンジンとしてはGETAを利用しています。「汎用連想計算エンジン(GETA)」は、情報処理振興事業協会(IPA)が実施した「独創的情報技術育成事業」の研究成果です。


Powerd by GETA
  • 連想単語:連想検索結果から抽出したトピックワード
  • Wikipedia内連想単語:Wikipediaの連想検索結果から抽出したトピックワード
  • 異表記単語:表記ゆれ辞書を用いて、異表記単語を検索します

連想単語を選択し、検索ボタンを押すとOR検索となります。検索後に「or」を消すことで、AND検索も可能です。
(文字の大きさを変更したとき、チェックボックスの位置がずれる場合があります。その場合、ブラウザの機能の[最新の情報に更新(F5)]reloadを押してください。)



特記事項


  • 全文検索のエンジンとして、N-gram方式による漏れのないシステム「Hyper Estraier」を採用しています。
    検索条件として入力した文字は以下のように取り扱います。
  • アルファベットの大文字・小文字は区別なく検索します。
    「iPS細胞」でも「IPS細胞」「ips細胞」でも同じ条件となります。
  • 全角英数字は、半角英数字でも区別なく検索します。
    「iPS細胞」でも「iPS細胞」でも同じ条件となります。
  • 半角カタカナで入力された条件は、全角に変換して検索します。
    データ内では半角カタカナは使用しておりませんので、全角に変換します。
  • 空白、or、! などの演算子は大文字/小文字、全角/半角の区別なく取り扱います。
  • 空白および以下の記号については、全角/半角の区別なく取り扱い、検索します。
_
  • 検索式の長さは320文字までです。
  • 検索語が短い場合、意図しない結果(検索ノイズ=「京都」で検索すると「東京都」がヒットするなど)になる場合があります。