新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 2925   (公開日 2005年07月25日) (カテゴリ 環境・エネルギー経済・経営・政策・法律土木・建築
強震動(地震による強い揺れ)の予測シミュレーション
●内容 将来発生するであろう地震による強い揺れの予測のための、実用的なシミュレータを開発した。これは、各種手法(地震探査、重力探査、ボーリング調査等)により得られた地下構造データを統合することにより三次元地下構造モデルを構築し、それをもとに地震動伝播シミュレーションを行い、各地点における揺れの大きさを求めることができるものである。これまで困難であった地下構造、海、地形の総てを考慮した解析が、PCクラスタを用いた実用的なシステムにより安定的に可能となった。既に、三大都市圏については地下構造のデータベース化を行い、種々の地震を想定した強震動予測が可能となっているが、このほかの地域でも地下構造データを提供いただければ予測可能である。 このシミュレータを用いた強震動予測は、地域における防災計画や土地利用計画の立案などに有効であり、関心を有する地方公共団体、企業等との共同研究を希望している。
●研究者
教授 纐纈 一起
地震研究所 災害科学系研究部門
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。