新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 2968   (公開日 2005年08月05日) (カテゴリ 情報・通信社会・文化・教育
多言語用例検索システム
●内容 この研究室が開発した多言語対応の用例検索システム“Kiwi”は、特別な辞書データを使うことなく、テキストコーパスから有用な知識を効率良く抽出することが可能であり、例えば、「*による*」のような質問でテキストコーパスを検索し、その結果を精錬することによって、「原因と結果」のような規則型の知識を発見できる。Web検索エンジンの結果を利用しているため最新情報が得られ、また言語に依存しない検索が可能との特長を持ち、社会トレンドの抽出や、異文化におけるホットトピックの追跡、あるいは外国語学習のための用例の検索など、科学、技術、教育、ビジネス、国際関係など広い分野での知識交流を支援するものである。
この技術の応用開発を希望する企業等に対して、必要なコンサルティング等の支援を行うことが可能である。
●研究者
教授 中川 裕志
情報基盤センター 学術情報研究部門
大学院情報学環 先端表現情報学コース
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。