新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 4819   (公開日 2009年03月05日) (カテゴリ 環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス
非線形現象の解析〜基礎と応用の連携〜
●内容 この研究室では、さまざまな非線形現象、とりわけ非線形拡散現象の解析を手がけている。一例として化学反応と拡散が組み合わさると複雑な時空間パターンが生じることがあり、同種の現象は、微生物コロニーのパターンや物質の相転移をはじめ、多くの問題で観察される。こうした現象が起こるメカニズムを微分方程式を立てて解明することを目指している。この他、準周期運動など種々の複雑なダイナミクス全般の研究も行っている。
 企業の製品開発においても、近年は数値シミュレーションが実際の実験を補う重要な役割を担っている。しかしながら、技術の高度化に伴ってプロセスは複雑化しており、現象の本質を十分理解しないまま数値計算を行っても意味のあるデータがなかなか得られない場合も多い。このような失敗を防ぐため、より基礎的な視点に立ったアプローチが求められるケースが増えてきている。
 この研究室で培った非線形解析に関する豊富な知識やノウハウを元に、熱伝導や拡散現象に限らず、複雑な非線形現象全般について、基本的なモデルの検討等も含めてアドバイスを提供する用意がある。
●研究者
教授 俣野 博
大学院数理科学研究科 数理科学専攻
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。