新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 5056   (公開日 2009年08月28日) (カテゴリ 農林水産・食品社会・文化・教育
意欲ある中国農村部との事業(加工・観光)の仲介
●内容 この研究室では、中国農村部の根底にある社会構造や、内陸地域における農村のコミュニティの公共建設と社会関係資本(social capital)について、実地調査を踏まえて研究を進めている。
沿海部のフィールドである北京周辺や山東省の村落は着実に力を蓄えているが、さらに大きな潜在力を秘めている。たとえば果物の加工や野菜の輸出などについて、日本企業との連携を模索している。また、内陸の江西省のフィールドでは、柑橘類やお茶などの栽培が盛んであるほか、昔の風情を豊かに残した古い村落(古村)が多く、また治安も良好で優れた観光資源として大きな可能性を秘めており、海外からの投資を望んでいる。甘粛省のフィールド近辺でも、リンゴ栽培やワイン用葡萄の栽培が行われている。
これらにつき仲介可能であるので、開発投資や観光資源開発に興味を有する企業からのコンタクトを待つ。
●研究者
准教授 田原 史起
大学院総合文化研究科 地域文化研究専攻
●画像


クリックで拡大

江西省寧都県の知られざる観光資源: 翠微峰
(C) 田原 史起

江西省寧都県の知られざる観光資源: 翠微峰
(C) 田原 史起
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。