新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 5133   (公開日 2009年11月05日) (カテゴリ 社会・文化・教育
アサーション・トレーニングをベースにした職員研修/教師研修
●内容 企業活動において構成員間のコミュニケーション、特に上司部下間の意思疎通は極めて重要であるが、現実には世代間ギャップに悩む上司が多い。
この研究室では、アサーション力醸成のためのプログラム開発等に取り組んできている。その研究成果から、自己と他者の権利意識の理解、認知の修正や柔軟化などを通して職場の同僚や上司・部下と円滑にコミュニケーションをとるためのスキル獲得の支援をすることが可能である。とりわけ教育や医療/看護など、人と関わることが業務の中核にある職種にとって、アサーション・トレーニングは欠かせず、一般企業においてもこの能力を身につけることが職場内の協力体制づくりや上司教育に極めて有効である。コンサルティングが可能なので関心のある企業、自治体、学校からのコンタクトを待つ。
●研究者
教授 中釜 洋子
大学院教育学研究科 総合教育科学専攻
●画像


クリックで拡大

園田雅代・中釜洋子・沢崎俊之編著『教師のためのアサーション』金子書房の表紙
アサーション・トレーニングをベースにして、教師が読んで役立つ内容とプログラム作成のために表した著作。各職業別のアサーションの一例である。
(C) 中釜 洋子
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。