新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 5427   (公開日 2010年05月18日) (カテゴリ 環境・エネルギー土木・建築
プレタポルテの家づくり
●内容 ツーバイフォーに代表される量産的な家づくりは、低価格で住宅を提供するという点で大きな役割を果たして来た。しかし21世紀の家づくりを考える上では、居住者のライフスタイルや価値観の変化への対応、街並みとの整合を図ること等が大きな課題である。
建築デザイン、建築都市設計論を専門とし多くの実績を有するこの研究室では、今後の家づくりにおいて、従来の量産的手法の長所(量産パーツを使用する等)を生かしながら、いかにライフスタイルの変化に対応するか、個性を生かしながらどのように街並みとの整合を図るか、また、そのためのデザイン、生産流通システムがどうあるべきかなど、すなわち、プレタポルテの家づくりにおいてオートクチュール的要素をいかに採り入れるかについて研究を進める予定である。この研究に関心を持つ住宅メーカー等との共同研究を希望している。
●研究者
教授 千葉 学
大学院工学系研究科 建築学専攻
●画像


クリックで拡大

■東新住建(株)シンポジウム「製品としての新住宅開発」
(C) 西川公朗/masao NISHIKAWA/西川公朗写真事務所

■東新住建(株)シンポジウム「製品としての新住宅開発」
(C) 西川公朗/masao NISHIKAWA/西川公朗写真事務所
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。