新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 6357   (公開日 2012年10月17日) (カテゴリ 環境・エネルギー経済・経営・政策・法律社会・文化・教育
環境や災害と国際協力、社会的影響評価に関する調査研究
●内容   この研究室では、発展途上国を主な舞台として「環境と開発」の関係を社会科学的に研究している。この研究室が持つ知見、データ及び調査力を活用して以下の研究テーマに関する共同研究を提案する。
(1)政策における科学知識の(不)活用に関する調査研究;知識やノウハウが存在することと、それが活かされることは別次元の問題であると考えているので、この相互連関を明らかにする。特に環境と国際協力の分野での共同研究。
(2)社会的影響評価に関する研究;経済的な費用便益の評価にとどまらない、受益者の学習過程なども視野に入れたプロジェクト評価の方法を考える共同研究。
(3)災害発生時における緊急支援システム;大規模災害時における現地の社会状況の迅速な把握に基づく復興支援手法や支援資源を分配する順位決定方法の共同研究。
●研究者
教授 佐藤 仁
東洋文化研究所 新世代アジア研究部門
大学院公共政策学連携研究部
●画像


クリックで拡大

陸前高田市のある避難所における物資メモ

被災者自身による物資分配の記録は貴重な生データであるものの消失の危険性が高い。
(C) 佐藤 仁
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。