新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 6506   (公開日 2013年07月24日) (カテゴリ 情報・通信経済・経営・政策・法律社会・文化・教育
オンライン統合翻訳支援サイトを用いた翻訳・英語読解の実証研究
●内容 この研究室(図書館情報学)では、情報通信研究機構(NICT)と共同でオンラインの統合翻訳ホスティング・サイト「みんなの翻訳」(<http://trans-aid.jp/>)を開発・運営している。このサイトでは高度な翻訳支援機能(三省堂『グランドコンサイス英和辞典』(36万項目収録)の柔軟な辞書引き、ウィキペディアやGoogle検索とのシームレスな接続、既訳の参照、サイト上の指定文書からの用語抽出・管理機能等)を備えている。
現在、複数のNGOと2500人強の個人翻訳者、神戸女学院大学や東京外国語大学などの複数の大学が活用しており、国内外のメディアで紹介されている。
今後、(1)分散翻訳マネージメントや出版翻訳の効率改善検証、普遍的翻訳メモリ構築などの実践研究、(2)ネットワーク型高度翻訳支援機能の開発研究に関して、NGO、自治体、出版社、翻訳企業、IT企業との共同研究を展開したいと考えている。なお、ソフトウェア開発に関わる研究の場合、開発コードはGNUあるいはそれに類するライセンスのもとで公開することを前提とする。
●研究者
教授 影浦 峡
大学院情報学環
●画像


クリックで拡大

「みんなの翻訳」ポータル
利用者はブログ感覚でアカウントを取得し翻訳情報を発信できる。
(C) 情報通信研究機構多言語翻訳研究室と東京大学図書館情報学研究室

翻訳支援エディタQRedit
多様な翻訳情報資源にシームレスにアクセスしながら翻訳の効率化をはかることができる。
(C) 情報通信研究機構多言語翻訳研究室と東京大学図書館情報学研究室

対訳検索
過去に翻訳された対訳を翻訳途中で参照し活用することができる。
(C) 情報通信研究機構多言語翻訳研究室と東京大学図書館情報学研究室
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。