新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 6812   (公開日 2014年06月23日) (カテゴリ 環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙土木・建築
オープンソース並列CAEシステムによる実機の大規模力学解析と大規模連成解析
●内容 オープンソースの汎用大規模CAEシステムADVENTUREを研究開発している。既存の商用CAEシステムと比べた、ADVENTUREシステムの特徴は次の5点にまとめられる。
1.オープンソースであり、無料で利用できる。
2.構造解析機能に加えて、熱伝導解析機能、磁場解析機能等、を有している。
3.PC単独から、PCクラスター、地球シミュレータ、京コンピュータ等の最先端並列計算機環境で効率的に稼働する。
4.数百万自由度から数億自由度の大規模モデルの力学解析を自由自在に行える。
5.並列連成カプラーとADVENTUREの各種ソルバーを連携して活用することにより、流体構造連成解析、音響流体連成解析、磁場構造連成解析等を行うことができる。
これまでに解かれた代表的な解析事例を以下に示す。
1.原子力発電所の3次元地震応答解析
2.原子炉燃料集合体の地震時の流体構造連成振動解析
3.風力発電用風車の翼の流体構造連成振動解析
4.昆虫等の羽ばたき翼の流体構造連成解析
5.核磁気共鳴装置(MRI)等の磁場構造連成解析
6.環境中の高周波電磁波解析
既存のCAE解析ソフトでは解けない大規模力学問題あるいは大規模連成問題の解析を希望する方との共同研究を希望する。
●研究者
教授 吉村 忍
大学院工学系研究科 システム創成学専攻
准教授 山田 知典
人工物工学研究センター
●画像


クリックで拡大

原子炉の地震応答解析結果
(C) 吉村忍

原子炉燃料集合体の地震応答解析結果
(C) 吉村忍
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。