新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 6866   (公開日 2014年09月18日) (カテゴリ 情報・通信経済・経営・政策・法律
社会経済現象に関する大規模データ分析技術
●内容 本研究では、社会経済の現場での動向分析を支援するために、膨大な社会経済情報から有用な情報を抽出し、将来の社会経済動向をシミュレートする新たな情報技術を提供する。例えば、店舗チェーンでの購買行動履歴や社会メディアでのコミュケーション履歴等の行動データから、機械学習を用いてユーザの行動パターンとその変化傾向の抽出と分類を行う。それらのパターンから社会経済全体の動向分析を行う。
他にも、膨大な金融取引データを解析し、実際の金融市場の現場で使われるような、取引戦略や売買執行の決定支援や市場リスクの予兆発見に応用した新手法を構築し提供する。センサ等を用いて複数人の行動計測を行い、獲得したデータから作業工程やユーザ間の相互作用を解析する。
本研究に関心のある企業等からの問い合わせを歓迎する。
●研究者
教授 和泉 潔
大学院工学系研究科 システム創成学専攻
●画像


クリックで拡大

テキストマイニングによる金融市場分析
長期的市場分析のための手法を世界に先駆けて開発。従来の数値分析に比べ精度を平均48.4%、最大74.0%改善。
(C) 和泉 潔

POSデータ分析に基づく販売促進シナリオの発見
小売りチェーンの購買データを分析して顧客の行動パターンとその変化傾向を抽出し、それらのパターンから有効な販売促進シナリオを検討した。
(C) 和泉 潔
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。