新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 7410   (公開日 2018年01月18日) (カテゴリ 機械情報・通信経済・経営・政策・法律
機械学習の理論構築,アルゴリズム開発,実世界応用
●内容 情報通信技術の飛躍的な性能向上に伴い、これまで人間にしかできなかった知的な情報処理が、コンピュータによって実現できるようになりつつある。本研究室では、人工知能分野の機械学習とよばれる知的データ処理技術に関する様々な研究課題に取り組んでいる。

・学習理論の構築
汎化とは、学習していない未知の状況に対応できる能力であり、コンピュータが知的に振る舞うために不可欠である。本研究室では、主に確率論と統計学に基づいて、汎化能力獲得のメカニズムを理論的に探求している。

・学習アルゴリズムの開発
機械学習分野には、入出力が対になったデータから学習を行う教師付き学習、入力のみのデータから学習を行う教師なし学習、環境との相互作用を通して最適な行動規則の獲得を目指す強化学習など、様々な課題がある。本研究室では、理論的な裏付けを持ちつつ、実用性の高い機械学習アルゴリズムを開発している。

・機械学習技術の実世界応用
インターネットやセンサー技術の発達と普及に伴い、文書、音声、画像、動画、電子商取引、電力、医療、生命など、工学や基礎科学の様々な場面で膨大な量のデータが収集されるようになってきた。本研究室では国内外の企業や研究所と連携し、最先端の機械学習アルゴリズムを駆使して実世界の難問解決に挑戦している。
●研究者
教授 杉山 将
大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
講師 佐藤 一誠
大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
講師 本多 淳也
大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
●画像


クリックで拡大

説明図
(C) 杉山 将
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。