新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 7496   (公開日 2018年09月27日) (カテゴリ 社会・文化・教育
共読による読書コミュニテイネットワーク形成の開発研究
●内容  筆者は、乳幼児に親子で絵本によって人の絆を形成するNPOブックスタートの立ちあげや、青少年が読書に小グループで対話型で参加する朝日新聞の読書甲子園に参加させていただくなど、一人で読む読書だけではなく、本を通して人の輪が形成されることを読書コミュニテイという概念で最初に提唱し、子どもや青少年も含め市民がネットワークを形成し、本の知を分かち合いながら新たな知を生み出すネットワーク形成のあり方を探求してきている。
 筆者が座長となって検討した第四次子ども読書推進計画の策定のための報告書や自治体調査や青少年期における大規模データ分析調査からは、発達段階に即した読書習慣の形成と中高校生が有効に活用できる読書コミュニテイの必要性が子ども達や地域人材等それぞれの主体性を活かしていく必要性が示唆されている。
 電子的ネットワークコミュニテイも含め、青少年も参画できる共読による読書コミュニテイネットワーク形成に関する調査研究や新たな電子メデイアによる読書ネットワークの共同開発、そのコミュニケーションに関する共同研究を行うことが可能である。
●研究者
教授 秋田 喜代美
大学院教育学研究科 学校教育高度化専攻
●画像


クリックで拡大

『本屋って何?』(ミネルヴァ書房,2015)
(C) 秋田喜代美 監修 ・ 稲葉茂勝 文 

『絵本で子育て 子どもの育ちを見つめる心理学』(岩崎書店,2009)
(C) 秋田喜代美・増田時枝 著
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。