新着情報 テーマカテゴリ 全カテゴリバイオテクノロジー医学・薬学農林水産・食品環境・エネルギー素材機械情報・通信エレクトロニクス航空・宇宙大気・海洋経済・経営・政策・法律土木・建築社会・文化・教育基礎科学 ごあいさつ ご利用にあたり 検索方法 プライバシーポリシー ご意見・ご質問 実例集 見つからない場合は? DUCRホームページへ トップページ geta_logo
print
印刷時に縮小されてしまう場合などにご利用ください。

整理番号 7611   (公開日 2019年10月24日) (カテゴリ 環境・エネルギー経済・経営・政策・法律土木・建築
エコな街をつくる:脱炭素街区群のデザイン/エコディストリクトの形成
●内容 既成市街地の街区や地区を単位とするまちづくりの取り組みの中で、スマートグリッド、地域エネルギー・水管理、自転車の共同利用、雨水の貯留と活用、グリーンビルディング、グリーンストリート、ゼロ廃棄物プログラム、コンポスト、植樹活動、交通需要マネジメント、自動車の共同利用、自転車専用レーン、歩道の改善、都市農業、パブリックアート、グリーンマップ、多様な公共交通手段等のハード及びソフトのプロジェクトを展開。錦二丁目低炭素地区まちづくりプロジェクト(名古屋市中区)を主導しながら、既成市街地のエコ化を支える計画制度・計画プロセスを検討している。地区スケールのまちづくりの中で、脱炭素や雨水マネジメントを含むエコ化を目指す事例についてのアドバイスやコンサルティングが可能である。
●研究者
准教授 村山 顕人
大学院工学系研究科 都市工学専攻
●画像


クリックで拡大

錦二丁目低炭素地区まちづくりプロジェクト:まちづくり協議会低炭素地区会議を中心に草の根的活動を通じた街のエコ化を進めている。
(C) 錦二丁目まちづくり協議会

Tanner Springs Park(米国オレゴン州ポートランド):EcoDistrictsの枠組みや世界の事例も研究中
(C) 村山顕人
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学協創推進本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。