DUCR
整理番号 5165   (公開日 2009年11月30日) (カテゴリ 経済・経営・政策・法律/社会・文化・教育)
国際的比較の視点からの実証的な経済・経営の分析
●内容 この研究室では、マクロ経済学,国際金融,金融の3つの分野を中心に研究を行っている。マクロ経済学の分野では,景気変動の分析が中心テーマである。国際金融の分野では,東アジアの通貨制度や円の国際化の問題を研究している。金融の分野では,日本の金融市場の特徴として中小企業向け貸出の問題を取り上げ、その決定メカニズムを日本のデータを用いて実証的に分析している。
 また、センター長を務める附属日本経済国際共同研究センターでは、アジア諸国の研究機関を中心に、研究交流を盛んに行っている。概要は、で公開されている。
 このような研究に関心を有する団体等からのコンタクトを待つ。
●研究者
教授 福田 慎一
大学院経済学研究科 経済専攻 現代経済コース
●画像



東洋経済新報社『アジアの経済発展と金融システム―東北アジア編』(2007年)
(C) 福田 慎一

東京大学出版会『マクロ経済と金融システム』(2000年)
(C) 福田 慎一
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学連携本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。