DUCR
整理番号 92   (公開日 2000年10月01日) (カテゴリ バイオテクノロジー/農林水産・食品)
病原微生物の新規有用遺伝子の探索と実用化に関する共同研究
●内容 病原微生物由来の新規機能を持った未知の遺伝子を単離し、その機能を明らかにする。これらの成果を新規有用植物の創生につながる技術とするための共同研究を行いたい。No.00091「新規機能を持った有用植物の作出に関する共同研究」のテーマ参照のこと。
●研究者
特任教授 難波 成任
大学院農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻
教授 宇垣 正志
大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学連携本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。