DUCR
整理番号 973   (公開日 2002年04月01日) (カテゴリ 環境・エネルギー/情報・通信)
科学衛星などから得られる宇宙空間データを多用した宇宙環境予測システムの構築
●内容 この研究室では、磁気圏探査衛星「あけぼの」「ジオテイル」などの観測データ解析や理論シミュレーションを用いて、惑星間空間や放射線帯における高エネルギー粒子の研究や宇宙空間における電磁環境を総合的に解明する研究を行っている。この研究を活かして、電磁環境の悪化に伴う衛星通信障害や地上送電線発火など、各種の宇宙空間での電磁環境災害リスクを回避する予測システム開発にも応用することを考えている。
●研究者
教授 星野 真弘
大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻
mail
上記内容は、各研究者へのインタビューをもとに東京大学 産学連携本部で骨子をまとめたものです。
本件に関する共同研究等のお問い合わせは、左のバナーをクリックしてください。スタッフがお問い合わせをお受けいたします。